もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年

  • 絵本
作: 野坂昭如
絵: 黒田 征太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784062107570

子供から一般
A4変型・55ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「戦争童話集」30年ぶりの新作「沖縄篇」
1995年から黒田征太郎が映像化してきた野坂昭如の「戦争童話集」。
黒田氏の強い思いに応えて野坂氏が30年ぶりに書いた新作を絵本として刊行。

ベストレビュー

ウミガメの見たもの

繰返し読むほどに言い様のない悲しみが深まっていきます。
野坂さんの訥々と語る戦争は、ボディブローのように怒りに燃え、最後に哲夫がウミガメの卵を飲み、海に沈んでいくところまで鈍く響き続けます。
黒田さんの絵も、言い様のない怒りのベールの向こうで叫び続けているようです。
ウミガメから見た戦争が即物的に映り、哲夫の見た戦争は信じていたものの崩壊だったように感じました。
身近な出来事として実感したとき、本当の戦争の怖さを知るのかも知れません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

野坂昭如さんのその他の作品

ウミガメと少年 / ポプラポケット文庫 火垂るの墓

黒田 征太郎さんのその他の作品

マーゴットのお城 / マーゴット / 「マーゴット」と「マーゴットのお城」(全2冊セット) 英訳付き / 拝啓 サクラさく / 岩になった鯨 / 水の話



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット