くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
大型紙しばいしたきりすずめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型紙しばいしたきりすずめ

作: 松谷 みよ子
絵: 堀内 誠一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥9,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784494076956

3歳〜小学校1・2年生
B判・43×61.9cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

じいが山から連れて帰ったすずめの舌を、ばあが切っておいだした。
じいはすずめのおやどを探して…。民話紙しばいベスト作品の大型判。

ベストレビュー

「うまあらいどん」と「うしあらいどん」

絵は堀内誠一さんです。
昔ばなしならではの味わいのある世界が楽しめます。

小さな絵本などではもともとの繰り返しの部分がはしょられていますが、この紙芝居ではちゃんと「うまあらいどん」と「うしあらいどん」とのやり取りが描かれていました。

堀内さんの「うまあらいどん」や「うしあらいどん」には、なんだか不思議な魅力がありました。その辺のおじさんぽくないところがわたしは気に入っています。大型なので、さらに迫力が加わります。

枚数は少し長めの16場面。読んでみると10分ちょっとかかります。
少々長めですが、間延びしないようテンポよくやれば、昔話の楽しさを子どもたちに紹介できそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

堀内 誠一さんのその他の作品

ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

大型紙しばいしたきりすずめ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット