貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 ひよこのろくちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ひよこのろくちゃん

作: かこ さとし
絵: 瀬名恵子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 ひよこのろくちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年03月
ISBN: 9784494078370

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

うまれたばかりのひよこが六羽、母さんと散歩。
一番いたずらのろくちゃんがカエルやとかげをおいかけているうちに大そうどう。

ベストレビュー

ろくちゃんを見ることで気づくこともあるかも

年齢幅の大きい保育園のお話会にどうかな?と、思って探してきました。

絵もはっきりしていて、見やすいし、好奇心旺盛なろくちゃんの行動に子どもたちも共感できそうです。

子どもたちって、小さいときは、ホントにいろいろなものに興味を持ちますよね〜?
ろくちゃんのあっちこっち行ってしまうところを見て、
同じようなお子さんたちは「ハタッ!」と気づくかもしれません。
みんなで一緒に楽しめそう(残念ながらまだ子供たちの前でやってません)な紙芝居です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月

瀬名恵子さんのその他の作品

紙芝居 フランス語版 やさしいおともだち / 紙芝居 まことくんとおかし─偏食─ / うさんごろとおばけ / あわてんぼうのこねこちゃん / 紙芝居 かくれんぼ / くれよんおばけ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

紙芝居 ひよこのろくちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット