ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
紙芝居 平和のちかい

紙芝居 平和のちかい

作: 稲庭桂子
絵: 佐藤 忠良
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,420

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784494078653

26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

1945年8月6日、世界で初めての原子爆弾が広島市に落とされた。
25万人以上の犠牲者の中、子ども達の体験から平和への祈りを語る。

ベストレビュー

伝えたい紙芝居です

毎年8月が近づくにつれ、戦争とは何なのか、平和とは何なのかを考えさせられます。
そして、絵本の読み聞かせ、紙芝居の実演と、子どもたちの距離感を痛感します。
戦争は過去のものなのだろうか?
今さら語る必要は無いのか?
でも、これからの世界を支える子どもたちに、世界に日々起こっている紛争や戦争を他人事ではないことを伝えるのは、大人の責任ではないかと思うのです。
この「平和のちかい」は、ストレートに、飾ることなく語ろうとしている名作に違いありません。
でも、この紙芝居を演じるためのセッティングのハードルを感じてしまいました。
伝えたい紙芝居です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 平和のちかい

2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

紙芝居 平和のちかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット