雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひらがなむしぶんぶん こくご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひらがなむしぶんぶん こくご

  • 児童書
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひらがなむしぶんぶん こくご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

今度は自習の時間のようです。

「山下明生の空とぶ学校」(なぜ、《空とぶ》なんでしょうか?)シリーズの時間割を見ると、“じしゅう2 こくご”でした。

自分の名前もうまく書けないいわゆる鏡文字を書いてしまう『はるお』くんのお話。
挿絵は渡辺洋二さんです。
文字を書くのは苦手だけど、虫のことは大好きなはるお君が、鏡文字を書いているうちに、その文字から変な虫たちを≪創造≫してしまい……。

発想が面白いです。そして、渡辺洋二さんのわざと小さな子どもが描いたようなはるお君たちの絵がよかったです。
はるお君が1年生くらいの設定なので、やっぱりはるお君に共感できる年頃のお子さんたちに特に読んでほしいです。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ひらがなむしぶんぶん こくご

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット