雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば

  • 絵本
作: 千葉 幹夫
絵: スズキ コージ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784097268772

AB判・32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おそろしい〈やまんば〉から逃げろや逃げろ。

暗い峠道で、牛方は山姥と出会います。運んでいた鯖ばかりか、牛までも食べられた牛方は、命からがら逃げます。やっとたどり着いた家は、なんと…。千葉幹夫先生の文章とスズキコージ先生の絵でお贈りします。



ベストレビュー

こわい〜

このお話、初めて知ったのですがこわいです。
にげてもにげてもやまんばに追いかけられるところは、「さんまいのおふだ」を彷彿させ、やまんばをこれでもかってやっつけてしまうところは「さんびきのこぶた」を思い出しました。

途中でやまんばがうしを丸ごと食べてしまうところあたりからこわさが倍増し、たかが昔話とあなどれません。

また、スズキコージさんの絵がこの不気味さをよーく表わしていて、多分こわい原因は絵だと思います。
こわいはなしにスズキコージさんの絵は最高です。
(メルヘンなおはなしにも絶対合うと思いますが)

また、このお話の最後は、やけこげたやまんばをこなにしてこれを薬にして売ったみたいなとんでもない結末なんですが、こんな感じの突拍子もない終わり方も昔話の面白さだなと思います。
(AAさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

千葉 幹夫さんのその他の作品

妖怪かるた / 楽しい絵本のつくりかた 絵本づくりのきほん・アイデアがたっぷり! / 新版 母と子のおやすみまえの小さなお話365 / 日本名作おはなし絵本 さんまいのおふだ / 日本名作おはなし絵本 はなたれこぞうさま / 母と子のおやすみまえの小さなお話365

スズキ コージさんのその他の作品

でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手 / なく、おこる 五感のえほん1



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

日本名作おはなし絵本 うしかたやまんば

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット