だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
うみのひかり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみのひかり

作: 緒島英二
絵: 土田 義晴
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

泣けました

小学生のふみやは、赤ちゃんが生まれるまでのあいだ、おじいちゃんの家に預けられることになりました。
でもふみやは、お父さんお母さんが赤ちゃんのことばかりなのが、おもしろくありません。
これからお兄ちゃん(お姉ちゃん)になる子は、みんな多かれ少なかれ、そういう気持ちがあるのでしょうね。この絵本のふみやのように、小学生くらい大きければ尚更。

でもおじいちゃんの家で、たくさんの自然や、懸命に光る夜光虫、おじいちゃんの育てている野菜、そんなものたちに触れるうちに、「どうでもいいものなんて ひとつもない」ということを学びます。

そして生まれた赤ちゃん。ふみやの弟です。赤ちゃんの小さな手に、ぎゅっと指を握られたとき、ふみやの中で眠っていた兄の心は一気に芽生えたのでしょうね。

1才になった弟と、おじいちゃんの家に戻ったラストシーンが泣けます。小学生以上で、お兄ちゃんお姉ちゃんになる子に、特におすすめしたいです。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緒島英二さんのその他の作品

ぼくのヘラオ変身日記

土田 義晴さんのその他の作品

くろくまレストランのひみつ / 紙芝居 よもぎだんごぺったん / バレリーナマノン / マユとまほうのてがみ / 紙芝居 たけのこほりほり / 紙芝居 にんじんわけてくださいな



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

うみのひかり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット