だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
語りかけ絵本 3さいの本 ちえあそび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りかけ絵本 3さいの本 ちえあそび

監修他: 沢井佳子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784061911864

B5変型・64ページ

出版社からの紹介

楽しく遊んで、ぐんぐん知恵がつく1冊!
大好評!講談社の年齢別えほんシリーズ「見たい!知りたい!」3歳の好奇心を育む、語りかけ絵本 

●てあそび●かずあそび●いろ●かたち●めいろ●なぞなぞ●えさがし●えかきうた●おりがみ●こうさく

「あなたのいちばん古い記憶は、何歳のときのどんな出来事ですか?」と大人にたずねると、多くの人が、3歳のころに、
おうちの人と経験した出来事だと答えます。3歳のときに大好きな人と経験したことは、生涯の記憶に刻まれる可能性が高いのです。(中略)『ちえあそび』のページをめくりながら、思考を育む豊かな遊びの時間を、お子さまとともに過ごしていただき、
それが生涯残る、懐かしい記憶となりますようにと願ってやみません。――<「監修者のことば」より>


ベストレビュー

内容豊富でした

手遊び歌や、迷路、なぞなぞなど、内容が盛りだくさんで、この1冊でずいぶん楽しめました。
娘は迷路が好きなので、たくさん出てきて、大喜び。手遊び歌や体をつかっての親子遊びなど、シンプルでも実際にやってみると楽しい遊びがいっぱいでした。
なぞなぞは、絵を見て答えていますが、「もっと出して〜」とせがむくらいで、あと、盛り上がったのが、「危ないことをしているのはだあれ?」という、悪い子(危ないことをしてる子?)を探すページで、自分のできない悪いことが載っているので、「○○はこんなことしないよねー?」と言いながらも、なんだかうれしそうでした。
うちは3歳の終わりに出会いましたが、もっと初めのころに買っていたら、忘れたころに出しては遊び、また忘れたころに・・・と長く楽しめそうな気がしました。
(まめタンクさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢井佳子さんのその他の作品

語りかけ絵本 3さいの本 のりもの / ブラウンベアファミリーのおやこあそびシリーズ はじめてのことばあそび



2つの写真のまちがいをさがそう

語りかけ絵本 3さいの本 ちえあそび

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット