雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
とべとべあひるの3きょうだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とべとべあひるの3きょうだい

作・絵: うすいかなこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とべとべあひるの3きょうだい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784569689906

A4判変型上製

出版社からの紹介

あひるの3きょうだいは、ふくろう博士のように大空を飛ぶことを、いつも夢見ていました。そして今日も、空を飛ぶ練習をする、「とべとべクラブ」へでかけていきました。しばらくいくと、道の途中で、ぐうたらしている鳥を見つけたので、一緒に連れて行くことにしました。

 「とべとべクラブ」には、今日も飛ぶことを夢見る、ペンギンやだちょうなどたくさんの友達が集まっていました。準備体操をして練習を重ねた後は、いよいよ丘の上から本番です。ところが、やっぱり今日も大失敗……。すっかり元気をなくしたあひるの3きょうだい。とぼとぼと家に帰っていきました。

 その夜、家に連れて帰ったぐうたらしている鳥が、大きな目をひらき、急に元気になって大騒ぎしはじめたのです。そして、家を飛び出した鳥は、夜の空をぱたぱたと飛んでいるではありませんか。そして……。

 空を飛ぶことを夢見るあひるの3きょうだい。夢を叶えることはできるのでしょうか。

ベストレビュー

飛べないあひるの子

このお話の主人公はかわいいあひるの三兄弟でした。一生懸命飛ぶ練習とかをしているのが、とってもかわいかったです。飛行機乗りみたいなゴーグルとか帽子をかぶっているのも、キャラとしてとってもかわいかったです。うちの子はその姿を見て、「修行してる〜!がんばれ〜!」って言って応援していました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

うすいかなこさんのその他の作品

くいしんぼうのマロンとメロンピザのくにへいく / はしれワニくん! / ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

とべとべあひるの3きょうだい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット