ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みつけて!うっかりこびととカメレオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつけて!うっかりこびととカメレオン

  • 絵本
作・絵: イェルカ・ゴデツ・シュミット
訳: 木村 高子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「みつけて!うっかりこびととカメレオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784569780054

幼年から
B5判変型上製

出版社からの紹介

うっかりさんは、旅をするのが大好きなこびと。落し物ばかりしているので、みんなに「うっかりさん」と呼ばれています。うっかりさんといつも一緒にいるのは、トカゲによく似た小動物のカメレオン。体の色を変えることができるので、隠れるのが上手です。

 海やきこりの森、ぼうしづくりのお城、そりあそびの山、おそうじ村……。仲良しのうっかりさんとカメレオンは、色々なところへ旅に出かけます。ところが、どこへ行ってもうっかりさんは落し物ばかりしてしまい、カメレオンは体の色を変えて姿を消してしまいます。さらに、旅先にはうっかりさんとカメレオンを困らせてしまう、難しいクイズが出題されています。

 みんなで、うっかりさんとカメレオンを助けてあげましょう!

 ストーリーを追って、絵に注意深く目をむけていくと、思わぬ発見がいっぱい! 想像力も広がります。

 子どもから大人まで夢中になれる楽しい探しもの絵本。

ベストレビュー

少し難しいけど

こういう細かく描きこまれていて、何かを探す絵本はとても喜びます。
少し難しいようなので、ヒントを出しつつ読み進めていくのも楽しいです。
出てくる問題が難しかったりもするので、幅広い年代の子供が楽しめそうだと思いました。
(グラッツさん 30代・ママ 2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ハッピーなおやすみのえほん!

みつけて!うっかりこびととカメレオン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット