新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ててちん

ママ・40代・大阪府、男の子9歳 男の子7歳

  • Line

ててちんさんの声

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う うちの子には早かったかな?  投稿日:2024/02/21
きつねのがっこう
きつねのがっこう 作: いもと ようこ
出版社: 講談社
スマホデビューしていないうちの子には、あまり響かなかったよう。
親目線でも、ちょっと教育要素が強すぎて、純粋にストーリーを楽しむことはできませんでした。

ただ、書かれていることには納得。
年頃の子が手に取るのかはわかりませんが、中学生や高校生くらいになると、感じるものはあるかも?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 哲学っぽい  投稿日:2024/02/21
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
家にあるのに読んだことのなかった絵本。
これ読もうか?と提案したら、「それ好き!」と子供たち。学校で読んでもらってるみたいです。

読んでみた感想。
面白い。
子供の頃、「あの人はわたしの前から姿を消しても本当に存在しているのか?」がとても気になったことがありました。
それをどう表現したら良いのかわからず、1人で悶々としてた時期があったのですが、
その感覚を思い出しました。
そして、その頃この絵本に出会っていれば!!

もっと早く出会いたかったゼ、ヨシタケさん。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かれこれ5?6年読んでます  投稿日:2024/02/21
へんなかお
へんなかお 作: 大森 裕子
出版社: 白泉社
子供が3歳くらいの時に買った本。
当時は、どうぶつさんたちの変顔に合わせて一緒に変顔して喜んでいました。
読む機会はもちろん減りましたが、時々1人で読んでる姿を見かけます。
最後の鏡に向かって、変顔ポーズ決めています。

何歳になっても、絵本から楽しい時間が貰えるのって素敵だな?と思います^_^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑い過ぎて読めない  投稿日:2024/02/08
マイク・デービス
マイク・デービス 作: サンドウィッチマン
絵: 杉ア 貴史
編集: 倉本 美津留

出版社: 岩崎書店
小3長男の感想。
もう、何回読まされ、その度大笑い。
1人で読んで、大笑い。
ゲラゲラゲラゲラ…!!!!!

これ、サンドウィッチマンの作品なんですね!
納得。
パパの影響でサンドウィッチマン大好きな長男。
コントがそのまま絵本になったような作品です^_^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど、そういうことか!!!  投稿日:2024/02/08
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(12) くぎのスープ
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(12) くぎのスープ 作: 菱木 晃子
絵: スズキ コージ

出版社: フェリシモ出版
「くぎ一本で美味しいスープを作る」

一体どんな仕掛けが出てくるんだろう、
ワクワクしながら読み進めて…
なぁるほど!!そういうことかー!!爆笑

うまい!!

意地悪なおばあさんが、他所で試してみて恥かかないか心配になりました(笑)


なかなか面白い一冊でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 悲しい。。。  投稿日:2024/02/08
ヨーレのクマー
ヨーレのクマー 作: 宮部 みゆき
絵: 佐竹 美保

出版社: KADOKAWA
絵がとても綺麗だったので手に取った本。
話の内容を知らずに読んだのですが…

とても悲しいお話。
偏見、決め付け、、、とても辛い。
最後まで報われないままの終わりに、こどもたちもショックでしばらく無言でした…。
「この人間ボコボコにしたい!怒」
との事で、いつもお笑い系やほのぼの系を読んでる我が家には少し刺激が強い絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど、そういうことか  投稿日:2023/12/06
かんじるえ
かんじるえ 作・絵: 大谷 陽一郎
出版社: 福音館書店
あるサイトでオススメされていたので読みました。
(「読む」という表現は正しいのか?!)

表紙はスルー、
ページをめくると…おぉ!!なるほど!!!そういうことかー!!
そしてまた表紙に戻って、おぉ!おぉ!!
とみんなで盛り上がり。

ちょうど小3、小2の子どもたちが習得できるレベルの漢字が多く、2人で一生懸命探していました^_^
最後のページには使われている漢字が書かれていて…

表紙の「蚊」の文字が全く見つけられず…。
ネット検索というズル技使うも、結局見つけられずでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおウケ  投稿日:2023/01/23
ねこはるすばん
ねこはるすばん 作: 町田尚子
出版社: ほるぷ出版
人間が出かけたあとの
ねこの1日を描いた絵本。

静かに寝ているのかと思いきや…
あちこちと出掛けていて
意外と忙しいみたいです。

うちの子たちは

猫、本気を出す
からの
猫、諦めが早い

の流れが大好きなようで
大笑いしながら何度も繰り返していました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 突っ込みどころ満載!!笑  投稿日:2023/01/23
よかったねネッドくん
よかったねネッドくん 作・絵: レミー・シャーリップ
訳: やぎた よしこ

出版社: 偕成社
パーティーに出かけたネッドくん
アンラッキーとラッキーを繰り返しながら
最後は無事、パーティー会場に到着します。

ラッキーボーイなのかアンラッキーボーイなのか
よくわからない展開に、
「全然ラッキーちゃうやん!!」
と子供たちがとても嬉しそうに突っ込んでいました!

アッサリ読めてしまう本なので、
そんなに印象に残らないと思いきや、
次の日も、またその次の日も、「これ読んで」と持ってきました(???)
読んであげるとクスクスわらって…????

夜の寝る前の読み聞かせに負担にならないボリュームだし、とてもおすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマス前に読みたい一冊。  投稿日:2023/01/23
サンタクロースと小人たち
サンタクロースと小人たち 作・絵: マウリ・クンナス
訳: 稲垣 美晴

出版社: 偕成社
クリスマス前のサンタの街の様子を書いたもの。
プレゼントはどうやって作られるの?
どうやって配ってるの??
子供たちのそんな疑問を、この本を読みながら、
へぇー!そうだっのか!!と親子で一緒に知りながら読める絵本です。

個性豊かな小人がたくさんいて、絵を見ているだけでも楽しい!
クリスマス過ぎてから知った本だったので、今年のクリスマスの前には是非とも読みたい絵本です。
参考になりました。 0人

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット