貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まっかっか まっくろけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まっかっか まっくろけ

作・絵: とよた かずひこ
出版社: リブロポート

本体価格: ¥900 +税

「まっかっか まっくろけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年3月
ISBN: 9784845708994

ベストレビュー

まっかっかでも、まっくろけでも、楽しそう。

低年齢から、楽しめる絵本だと思います。「まっかっか」と「まっくろけ」の2遍で構成されています。
「まっかっか」の方は、えみちゃんが真っ赤なバックを持って、外へお出かけ。すると雨が降ってきた。風も吹いてきた。
そこでえみちゃんは、真っ赤な傘に、真っ赤なレインコート真っ赤な長靴をはいちゃう。
それから、真っ赤なポストに手紙を出す。
「まっくろけ」の方は、最初黒い犬とか、猫とか、黒い生き物が出てきて、えみちゃんの手や顔をまっくろけ。となります。お友だちのゆうちゃんとどろ遊びをしてたのね。
最後は全身まっくろけ。とっても楽しい絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

まっかっか まっくろけ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット