宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かえってきたさけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえってきたさけ

  • 児童書
作: フレッド・フレガー
絵: アーノルド・ローベル
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年9月5日
ISBN: 9784579400836

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

川で生まれて海で育ち、また川に帰ってきて卵を産み、いのちをおわる、さけの不思議な一生を描いた絵本です。

ベストレビュー

鮭の一生をわかりやすくかいた絵本

最近釣りにはまってる長男が借りてきた絵本です。
川で生まれた鮭のあかひもが、川を下って海に行き、大きく育って故郷の川に戻ってきて、卵を産むまで(鮭の一生)を、小さな子にもわかりやすい文章と絵(は私の好きなア−ノルド・ロ−ベルさん)でかいた画期的な絵本だと思います。
ついつい、手に汗握り、「あかひも、がんばれ〜。」と応援したくなります。
私は子どもの頃理科が苦手で、文学的な本ばかり好みこういう本は避けてきてしまったので、読んでみれば意外におもしろかったのかも、と今さらながら後悔しています。

子どもたちと、図書館に通い始めて(これも絵本ナビのおかげです。)よかったなと思うのは、自分の趣味で読みたい絵本と、子どもの趣味で読んでもらいたい絵本(私だったら絶対選ばない絵本もよくある!)両方を楽しめることです。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

アーノルド・ローベルさんのその他の作品

マスターさんとどうぶつえん / たんけんクラブ シークレット・スリー / まるごとごくり! / かわうそオスカーのすべりだい / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / 4ひきのりっぱなこぐま



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

かえってきたさけ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット