もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

フレッド・フレガー(ふれっどふれがー)

フレッド・フレガー(ふれっどふれがー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

かえってきたさけ

かえってきたさけ

作:フレッド・フレガー  絵:アーノルド・ローベル  出版社:文化出版局  本体価格:¥854+税  
発行日:1977年9月5日  ISBN:9784579400836

1件見つかりました

フレッド・フレガー(ふれっどふれがー)さんの作品のみんなの声

  • サケの一生

    このお話は、サケが川で生まれて海に行き、また川へ戻って産卵するまでのお話でした。主人公の男の子が、サケの生態を調査している男の人にサケの個体を識別する紐をつけてもらって、そのサケが川に帰ってきたときに・・・続きを読む

  • こんなところにもローベル

    児童書の棚を見ていたら、絵がローベルとあったので興味を持ちました。 「こんなところにもローベル」と言うのがたまにあり、何だかうれしくなります。 息子は魚好きということもあり、さけの一生にと・・・続きを読む

  • 命がけで戻ってきます

    私の家族はみんな、しゃけが大好きです。いつも食べている身近なしゃけが、どうゆう生活をしているのか興味をもって読み始めました。 サケが川を下って、また戻ってくるというのは知っていましたが、海でも川でも・・・続きを読む

  • さけの一生

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    川で生まれたサケが、川を下り、4年後、川をさかのぼって生まれた場所に帰ってくるまでを描いています。 小さな命が、仲間と一緒に川を下っていく様子や、成長し、ふるさとの水のにおいをたどりながら、文字通り・・・続きを読む

  • 鮭の一生をわかりやすくかいた絵本

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    最近釣りにはまってる長男が借りてきた絵本です。 川で生まれた鮭のあかひもが、川を下って海に行き、大きく育って故郷の川に戻ってきて、卵を産むまで(鮭の一生)を、小さな子にもわかりやすい文章と絵(は私の・・・続きを読む


すべてのおとなとこどもに贈ります

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット