十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ふゆののはらでーかれくさつみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふゆののはらでーかれくさつみ

作・絵・訳: あきやま じゅんこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥838 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふゆののはらでーかれくさつみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784834019643

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 28 サイズ: 26X23cm

出版社からの紹介

夏に生い茂り、種を残してその役目を終え、立ち枯れている野の草たち。枯れ草たちがかもしだす不思議な魅力の世界へと誘います。

ベストレビュー

リース作りました

小学校の読み聞かせボランティアをしています。

この本、のはらにでかけて、枯れ草摘みをしようという内容で、
ひたすらに枯れた植物の紹介なのですが、
枯れ草というよりは、ドライフラワーのようで、意外な美しさに気づかされました。
するとついつい枯れ草や木の実に目が行き、色々拾い集めて、
100円ショップで売っていたリース土台にボンドでくっつけて、リースを作りました。

北風が吹く前に、霜がおりる前に、と書いてあるので、
本来秋口に読むとベストかな?と思いましたが、2月頭の3年生に読みました。
途中でひまわりをさして「これ、知ってる?」とか、
あさがおをさして「学校で育てたよね?」とか、
「ヘクソカズラはおならとうんちのにおいがするから、この名前なんだよ。」とか、
ちょこっとコミュニケーションをとりながら、読みました。

そして読んだ後に、「枯れ草摘みして、このリース作ったんだよ。」と、
リースを教室にプレゼントしてきました。
この本で、枯れ草に目が行く子が、一人でもいるといいなぁ〜。
(あみむさん 30代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

あきやま じゅんこさんのその他の作品

ふじだな



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

ふゆののはらでーかれくさつみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット