くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
もりもり小学校 まほうのハンバーグ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりもり小学校 まほうのハンバーグ

作・絵: 薫 くみこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もりもり小学校 まほうのハンバーグ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784591078761

小学校低学年〜
サイズ :22cm x 15.5cm ページ数 :80ページ

出版社からの紹介

もりもり小学校のきゅうしょくのおばさんは、まじょ。へんてこでおいしいメニューばかり! こんかいは、みんなでハンバーグを作ります。

ベストレビュー

今度はハンバーグを作りま〜す。

うちの子は、借りてきたシリーズの中で、この話が一番面白かったそうです。
このシリーズは校長先生と友達になった3人の魔女たちが、学校に住みつき、子どもたちの給食のおばさんになってくれているお話です。

この魔女たちの作る給食はとっても美味しいらしいです。本当にいたら、ぜひうちの学校でも作ってもらいたいくらい。
今回のお話は魔女たちが、子どもたちに「ハンバーグの作り方」のお料理教室を開くお話です。
ちょっとドキドキするシーンもありますが、子どもたちの大活躍で、
ことなきを得ます。
子どもたちにこんなに愛されている校長先生は、先生冥利に尽きますね!
「どこがどんな風に?」というのは、ぜひ、実際に読んで確認してみてください。
うちの子と読んだ感触としては、小学校の2年生くらいから4,5年生くらいまで、楽しく読めると思います。
ポプラ社のこのシリーズによくあるように、字が大きくて、イラストがたくさん載っていて、本を読むのが苦手なお子さんでも、気楽に、楽しく読める作りになっています。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに

薫 くみこさんのその他の作品

若草物語 / つみつみでんしゃ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん / ぜんぶ夏のこと / ないしょでんしゃ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

もりもり小学校 まほうのハンバーグ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット