だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
マルガリータとまほうのドロップ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マルガリータとまほうのドロップ

  • 児童書
作: 工藤 ノリコ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「マルガリータとまほうのドロップ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 一章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784251077059

小学校低学年〜
A5判 71ページ

出版社からの紹介

おうちの船で旅をするマルガリータとマルチェッロのお話、第3弾。まほうのドロップをなめたマルガリータが、突然小さくなって……。

ベストレビュー

かわいい

工藤ノリコさんの絵本はとても好きなのですが、これもまたかわいい本です。

くまのマルガリータとみつばちのマルチェッロが登場します。魔法のくるみをなかなか割ることができないのですが、ある日、パンケーキを焼いたときに、突然、魔法のくるみが勝手に割れるんです。中身はなぜかドロップ!それをなめると小さくちぢんだので、くるみのからにのって川を流れてみます。

流れ着いた先にいたのは、ナマズにのった歌う女の子。

4人でパンケーキでご飯を食べることになります。そして、歌のお礼にマルチェッロは演奏することになりますが、みんながたいこを作って演奏することに。するとかえるたちやら、いろんな動物が演奏会に集まってきます。女の子しか友達のいなかったナマズもうれしくなります。みんなで残りのパンケーキを食べて、楽しんでいると女の子(実はお姫様)のお迎えがきます。

7歳の娘が自分でなんとか読みましたが、長いです。読み聞かせするならちょっと大変かもしれません。小学校低学年〜中学年で自力で読ませるのが楽だと思います。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだんそらをとぶ / ノラネコぐんだんたべものGIFT BOX(2さつセット) / ノラネコぐんだんのりものGIFT BOX(2さつセット) / ピヨピヨ おばあちゃんのうち / ノラネコぐんだん おすしやさん / センシュちゃんとウオットちゃん ながいたび



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

マルガリータとまほうのドロップ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット