貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おぶさりてい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おぶさりてい

絵: 夏目 尚吾
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おぶさりてい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

お化けのバロン

図書館の読み聞かせで読んでいただきました。

臆病な旦那さんと旦那さんを心配する奥さんのお話で、
奥さんは、あることで旦那さんの臆病を直すのですが、
効き目がありすぎて大変なことに!

バロンという名前のお化けが出てくるのが笑えます。
見た目がかわいらしいので、怖くありません。
昔話らしいお話です。

小さい子にとっては、少し長いお話だったので、
途中から飽きてきてしまいましたが、
お化けのバロンは、しゃべったあとに、『バロ〜ン』と言う台詞があり
話し手の方が物々しい感じで、言って下さるので、面白かったです。

絵本でも同じタイトルの物があるそうなので、今度読んでみたい
と思っています。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

夏目 尚吾さんのその他の作品

ライオンさんカレー / ねこさんスパゲッティ / ふうふうふう〜 / 家出しちゃった / 紙芝居 こんどはぼくがおにいさん / ひみつのゆびきりげんまん



『文様えほん』谷山彩子さんインタビュー

おぶさりてい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット