バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
魔女がいっぱい5つのお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女がいっぱい5つのお話

作: 日本児童文学者協会
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔女がいっぱい5つのお話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784894236912

140頁

出版社からの紹介

魔女の一日体験をした女の子、魔法の薬を作るために、星くず拾いにでかける魔女見習の話、魔女学校で勉強中の魔女など、いろんな魔女が活躍する5つの作品が入ったアンソロジー。あんびるやすこ、高山栄子、河俣規世佳、等5人の作家が競作しています。

ベストレビュー

魔法と友情

魔法もののお話が5つ収録されています。
5人の作家さんがかかれていますので感じが違っていいですね。
魔法に加え、けっこう友情のお話が多いと感じました。
表紙も描かれているあんびるやすこさんのファンで読みました。
他のお話も面白かったですが、やはり私はあんびるやすこさんのお話が一番好きでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

あなたのとなりにある不思議 ぶるぶる編  / あなたのとなりにある不思議 ざわざわ編 / おもしろい話 耳あり呆一 / 冒険の話 墓場の目撃者 / ふしぎな話 迷い家 / こわい話 第三の子ども



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

魔女がいっぱい5つのお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット