ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
名作よんでよんで グリムどうわ15話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名作よんでよんで グリムどうわ15話

  • 絵本
作: 西本 鶏介 大石 真
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「名作よんでよんで グリムどうわ15話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784052032394

AB判 127頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

読み聞かせにも、一人読みにもピッタリの名作おはなし集。描写がわかりやすいので童話の基本ともいわれ、人気の高いグリム童話を15話収録。幼児教育の現場で人気のイラストレーターが描く、メルヘンのかわいい世界が広がる一冊。全15話の解説つき!


【この本のみどころ・おすすめ】
(1)世界中で愛されるグリム童話を、コンパクトに、たっぷり15話も!
グリム童話の中の、一度は読んでおきたい定番のお話が、コンパクトにまとまっていて、読み聞かせに最適。すっとストーリーが頭に入ってきます。1冊で15話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

(2)大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。
幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

(3)全話解説つき!
幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる!と大好評! お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。

「お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました」(読者の声より)

【読者の声】
・たくさん話が入っていてお得なのに、絵の質がいいのがよかった!(5歳)
・絵がかわいらしく、定番のお話がたくさんあり、親子で楽しんで読んでいます。(4歳5か月)

名作よんでよんで グリムどうわ15話

名作よんでよんで グリムどうわ15話

ベストレビュー

空想が膨らめば楽しめそう

いろいろなお話を読み聞かせしたくて、私が「ほしのぎんか」のお話が欲しかったのもあり、こちらの絵本を購入しました。

馴染みのある有名なお話がいくつも収録されているので、大筋を知りたいのなら向いていますが、内容に深みを求めるとちょっと物足りない気がします。
文字が多く挿絵が少ないので、読み聞かせしながら絵を楽しみたいお子さんにはちょっと退屈かもしれません。
寝かしつけに読み聞かせたかったのですが、うちの子は目を閉じて情景を空想するタイプではないらしく、絵本の絵を隅々まで見てお話と一緒に楽しみたい子なので、自分で読めるようになってからの方が出番の多い一冊です。
(泣き虫ぐーちゃんさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話 / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花

大石 真さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / 名作よんでよんで おやすみ前のお話366話 4冊入り / はじめてよむ童話集 5 すこしかなしい話 / うらしまたろう / イソップどうわ 25話 / ペリカンとうさんのおみやげ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

名作よんでよんで グリムどうわ15話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット