あおぞらくろくま あおぞらくろくま あおぞらくろくまの試し読みができます!
作: たかい よしかず  出版社: くもん出版
くろくまくんが おそとで遊んでいると、雲がいろいろなものに 見えてきて…♪ おはなし・くろくまシリーズ10作目!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

シュークリームに?
全頁試し読みで読みました。とても爽やか…

ももうさ♪さんの公開ページ

ももうさ♪さんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女の子7歳 女の子5歳

自己紹介
北海道で、2児の母をしております。

子どもの頃は、読書好きの両親に連れられて図書館へ毎週通っていたのに、
大人になるにつれて、すっかり活字から遠ざかってしまっていました。

子どもに恵まれ、絵本の読み聞かせをしたいと思い、
マイペースにですが、また図書館とのお付き合いが始まりました。
懐かしさに、時折実家のある街の図書館にも足を運んだりしています。
ひとこと
赤ちゃんだった上の娘と初めて図書館に行った時、
膨大な量の絵本に圧倒されて、
どれを読んであげたら良いのか途方に暮れてしまいました。

そんな時に辿り着いたのが 絵本ナビ です。

たくさんの方々のレビューを参考に絵本を選んだり、
自分と違う評価に「そういう見方もあるんだ!」と新鮮な気持ちで再読できたり、
何度も何度も、上の娘の年と同じ年数、本当にお世話になっています。

「絵本とは、こうあるべき」と構えたり、自分の感じ方に囚われずに、
色んな絵本をたくさん読んであげたいと思っています。

ももうさ♪さんの声

920件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 可愛くて面白くて素敵!  掲載日:2015/2/18
ぼくつかまらないもん!
ぼくつかまらないもん! 文: マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳: なかがわ ちひろ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: あすなろ書房
原著も以前読みましたが、
子どもと一緒に読むならばこちらがおススメ!

何と言っても絵柄が可愛らしいですし、
お話も素晴らしいですし、
お母さんが漁師や登山家になる場面、
色んな必要グッズに囲まれているページに子どもが釘付け!
これなぁに?何に使うの?のオンパレードです。

しごとばやだるまちゃんシリーズが好きなうちの子に、
見事にはまりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男らしい〜!素敵!  掲載日:2015/2/17
ちゃぼのバンタム
ちゃぼのバンタム 作: ルイーズ・ファティオ
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 乾 侑美子

出版社: 童話館出版
いつも行っている調剤薬局で、
本棚に並べてあったのをたまたま手に取りましたが、
・・・面白い!

生まれ持った姿形よりも、
男にとって一番大事なのは心意気!!(笑)

見返してやったはずの威張り散らしていた大柄なチャボに、
これからは仲良くしようと手を差し伸べる所も粋じゃないですか〜^^

すっかりバンタムのファンになってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なサンタの謎  掲載日:2014/12/31
サン・サン・サンタひみつきち
サン・サン・サンタひみつきち 絵と文: 加古 里子
出版社: 偕成社
内容はすっかり忘れていたのですが、
「サン・サン・サンタ ひみつきち」というタイトルだけは記憶に残っていて、
図書館で見付けて懐かしく思い出しました。

たった1日で地球のすみずみの各家庭を、
一斉に訪れることが出来る不思議なサンタの謎。
その秘密の全部を、かこさん流にすっかりと明らかにした絵本です^^

あとがきのメッセージがまた粋で、
やっぱりかこさんの絵本は素晴らしいな〜と感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白かったです!  掲載日:2014/12/25
宇宙りょこうへでかけるえほん
宇宙りょこうへでかけるえほん 作: てづか あけみ
監修: 斎藤 紀男

出版社: パイインターナショナル
てづかあけみさんのポップなイラストの、
「はじめての○○えほん」の新作です^^

可愛らしい表紙に惹かれて手に取りましたが、
中身はなかなか本格的。
未来の宇宙旅行計画や、宇宙での暮らしが描かれていました。

宇宙港の準備や宇宙ホテルの実験機、宇宙農場の研究など、
全然知らなかったことが実際に進められていて、
「へえ〜!」の連続でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い!  掲載日:2014/10/5
りすのかぞえうた
りすのかぞえうた 作: さこ ももみ
出版社: WAVE出版
「あかちゃんにこにこえほん」シリーズの絵本で、
赤ちゃんではないものの、
可愛いもの好きな下の娘のために図書館で借りたつもりだったのですが、
あまりに可愛らしいリス達に、上の娘の方が夢中になり、
(来年には小学生なんですけどね〜;(笑))
自己流の曲を付けて歌っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛いリス  掲載日:2014/9/12
こりすのかくれんぼ
こりすのかくれんぼ 作: 西村 豊
出版社: あかね書房
リスの絵本と言えばシマシマ模様の可愛いシマリスが多いですが、
当方北海道在住ですので、エゾリスも結構身近な存在です。
(野生のシマリスもエゾリスも見たことがありますが^^)

珍しくエゾリスの絵本かな?!と図書館で借りてきたのですが、
木の実を土に埋めたりしていないので、
どうやら冬毛の二ホンリスのようですね。

可愛いリスの写真に楽しいお話が付いていて、
親子で「可愛〜い」と癒されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしいシリーズ  掲載日:2014/9/12
続・こころのふしぎ なぜ?どうして?
続・こころのふしぎ なぜ?どうして? 監修: 村山 哲哉
出版社: 高橋書店
第1弾の「こころのふしぎ なぜ?どうして?」と一緒に購入しました。
どちらの本も、来年小学生になる上の娘が熟読しています^^

前作よりも深〜い、説明の難し〜い、
・しあわせ
・自分
・人間
・いのち
・大人
それぞれの不思議について書かれています。

娘は、疑問に思っていた色んなことが少しクリアになったようで、
面白い!とニコニコ毎日読んでいます。

大事な大事なことが、
とても分かりやすく、
大人が読んでも面白く書かれていて、
本当に素晴らしいシリーズだと思います。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい ☆10個です!  掲載日:2014/9/11
こころのふしぎなぜ?どうして?
こころのふしぎなぜ?どうして? 監修: 村山 哲哉
出版社: 高橋書店
色んなことを娘に聞かれた時、伝えたい時、叱りたい時、
小さな小さな頃と違って、
納得してもらうことが難しくなったり、上手に伝えられなかったり、
自分の語彙力のなさに凹む場面が増えてきました(笑)。

そんな時に、書店でたまたまこの本を見付けたのですが、
素晴らしいの一言に尽きます!

漠然と「こんな心の子になって欲しいな」「こういうことを知って欲しいな」
と思っていたことが、
ギュッと詰まっているような本です。

是非是非お勧めします。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 似てる?!  掲載日:2014/9/11
ふゆって どんな ところなの?
ふゆって どんな ところなの? 作: 工藤 ノリコ
出版社: 学研
「わ〜い、工藤さんの絵本だ〜」と図書館で借りてきたのですが、
夢の中でデザート三昧、
何だか【こんやはどんなゆめをみる?】のラストに似てる…?
と思ったら、同じ版元!!
夢+デザート、なシリーズなのかもしれませんね^^

同じようなラストであるならば、
夢の中で冒険活劇があったりお姫様になったり、
沢山の色んな展開のある【こんやは〜】の方がおススメです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 医療機関でよく見かける絵本  掲載日:2014/9/5
クラリとティン
クラリとティン 作・絵: 野村 辰寿
出版社: 主婦と生活社
耳鼻科や調剤薬局、あちこちの待合室にこのシリーズが数冊ずつあり、
娘たちが熟読していました^^
パッチリおめめの可愛いキャラクターに釘付けだったようです。
医療機関ですごくよく見かける絵本なので、
てっきり製薬会社が出している絵本だと思っていました;(笑)。
参考になりました。 0人

920件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

しっかりと子どもに向きあおう

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中