あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
トーテンくんのオーケストラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トーテンくんのオーケストラ

作: ジミー大西
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「トーテンくんのオーケストラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月28日
ISBN: 9784062109710

出版社からの紹介

ひとりぼっちの大きな「木」
生まれかわりの、ものがたり
待望の新作!ジミー大西、6年ぶりの「絵本」
「草原にポツンと1本立っている木を見たとき、僕はその木がとても好きになりました。この木はどこからやってきたんだろう? きっとそこに住んでいる動物や鳥、虫やおひさまといつもお話して、楽しく暮らしているに違いない。イメージがどんどんふくらみました。そして、そんな木を主人公にしたお話を作りました。風に揺れる木のささやき、虫や鳥や動物たちの鳴き声が音楽のように聴こえたら……。トーテンくんが本当にこの世に存在したら、つらいとき、かなしいときにはトーテンくんの演奏を聴きにいって、すこしは元気になれそうな気がします」(ジミー大西)

ベストレビュー

優しいこころのトーテン君のリズム

トーテン君は、ひとりぼっちの大きな木だったんです

 ひょうきんな顔のトーテン君は ジミー大西さんらしい 優しさがにじみ出た絵ですね!

音楽が好きな トーテン君なのに・・・自分が音楽が好きなこと忘れていたんだね
トーテン君のまわりに 花や 葉っぱ 木の実が集まるととてもステキだす
やせて 枯れた枝のトーテン君は 今出せる力をふりしぼって!
感動します! このがんばりに・・・

「がんばれ!」 思わず応援したくなります!
でも 意地悪なキツネは 「一度あれてしまった草原はもとにもどることなんかない」
そういいきります
でも 私は思わず 「がんばれ!トーテン君と応援しています」

応援したかいがあった!

とっても 良いリズムで トーテン君が奏でてくれるのが聞こえてきます
嬉しくさせてくれる 絵本でした

森を大切に思い 動物たちを大切に思う気持ちが 伝わりますよ 

ジミー大西さん ありがとう!

絵がカラフルで見ているだけで 楽しくなりますね!

いろんな 人に読んで欲しい絵本の一つです!!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジミー大西さんのその他の作品

ちいさな花火のひみつ / ホームランド



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

トーテンくんのオーケストラ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット