だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

トーテンくんのオーケストラ」 みんなの声

トーテンくんのオーケストラ 作:ジミー大西
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年11月28日
ISBN:9784062109710
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「トーテンくんのオーケストラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トーテン君は、ひとりぼっちの大きな木だったんです

     ひょうきんな顔のトーテン君は ジミー大西さんらしい 優しさがにじみ出た絵ですね!

    音楽が好きな トーテン君なのに・・・自分が音楽が好きなこと忘れていたんだね
    トーテン君のまわりに 花や 葉っぱ 木の実が集まるととてもステキだす
    やせて 枯れた枝のトーテン君は 今出せる力をふりしぼって!
    感動します! このがんばりに・・・

    「がんばれ!」 思わず応援したくなります!
    でも 意地悪なキツネは 「一度あれてしまった草原はもとにもどることなんかない」
    そういいきります
    でも 私は思わず 「がんばれ!トーテン君と応援しています」

    応援したかいがあった!

    とっても 良いリズムで トーテン君が奏でてくれるのが聞こえてきます
    嬉しくさせてくれる 絵本でした

    森を大切に思い 動物たちを大切に思う気持ちが 伝わりますよ 

    ジミー大西さん ありがとう!

    絵がカラフルで見ているだけで 楽しくなりますね!

    いろんな 人に読んで欲しい絵本の一つです!!

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのジミーちゃんがねぇ

    • ミブノさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    演奏のできるトーテンくんという木が、枯れてしまい演奏が出来なくなります。でも動物達の協力で、トーテン君はもとの元気な演奏ができる木に戻るというお話です。話は良くある話ですが、ジミーちゃんらしい動物達の色使いがなんともすばらしいです。絵を見るだけでもいいかも。象や鳥でも普通じゃないんですから私はそんな絵を子供達に見てほしい、象はねずみ色だけじゃないんだよ。こんな象がいたっていいじゃん!!って・・・・

    掲載日:2003/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット