宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
森はたのしいことだらけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森はたのしいことだらけ

  • 絵本
作・絵: 田島 征三
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森はたのしいことだらけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784052004841

幼児〜一般
A4変型・32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

キフちゃんと弟のトホくんとねこのロンロンは、おべんとうを持って森へ遊びに行きました。森の中で出会ったものは…。森を愛し、人間を愛し、小さな生きものたちの生命をうたう絵本。

ベストレビュー

白い花が、助けてくれる。

兄弟で沢山のお弁当を持って、森に出掛けましたが、リュックが重たくてすぐに疲れ、お腹が空いて全部食べてしまいました。
そして、空いたリュックに入ろうと弟が転がった時、バッタだらけになり乗ってしまいます。そのまま、どんどん進んで行くと、今度は魚だらけになったり、小鳥だらけになったり。
夢中で遊んでいる時に、見守っていてくれたのは、白い花でした。帰り道が分からなくなってしまった兄弟を、家へと案内してくれたのです。
そんなわけないじゃん!なんて思わせる所が絵本の面白い所ですね。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

森はたのしいことだらけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット