にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ずっとなかよし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ずっとなかよし

  • 絵本
作: サリー・グリンドリー
絵: ペニー・ダン
訳: やまもと けいこ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ずっとなかよし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784894233126

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きつねのソックスが、くまのジェイビーにたずねます。「友だちって、なあに?」「友だちには幸せな気持ちをわけてあげたくなるんだよ」

ベストレビュー

ともだちにはね・・・

 くまのジェイビーと、きつねのソックスは仲のよい友達同士。ともだちってどんなもの?っていうことを二人は教えてくれています。
 
 ”ともだちには、しあわせなきもちをわけてあげたいもの  なんだ”
 ”ほんと。いっしょにそらをながめたり、おかやもりでか  けっこするときわたしたちおなじようにしあわせだもん  ね”
 
  そうだよね。ともだちって幸せを分けあって、泣いてる時は助けてあげる。そして時には喧嘩する。喧嘩して、気持ちがすれ違っても、やっぱり友達が悲しんでるかな、悪いこと言っちゃったなって思って、仲直りするんだよね。そうやって友達の大切さを知るんだ。
 
 5歳の息子は、「ともだちってさ、はあちゃんが遊んでたら、みんなも楽しいって事だね。はあちゃんがさ、すきになったらいっしょにいた子も好きになってくれるんだよ、きっと」と言っていました。イッパイ友達と遊んで、いっぱいいっぱい好きになって、時には喧嘩して・・素敵な友達がいっぱいになるといいね。。
 私自身も大切なことを再確認しました。
 ぜひ一度読んでみてください。子どもたちにも分かりやすくてお勧めです。
(茶ジロウさん 20代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サリー・グリンドリーさんのその他の作品

くまのジェイビーときつねのソックス2 やっとあえたね / どうしてそらはあおいの? / ミニテディポップアップシリーズ おやすみぐま  / ミニテディポップアップシリーズ でかでかぐま / ミニテディポップアップシリーズ ながぐつぐま / 10ぴきのくまのおはなし

ペニー・ダンさんのその他の作品

こちょこちょがいっぱい! / シークレットフェアリーようせいのおうち / シークレットフェアリーレターブック / シークレットフェアリーパーティーブック

やまもと けいこさんのその他の作品

じゅうりょくってなぞだ! / ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

ずっとなかよし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット