ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
この子だれの子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

この子だれの子

  • 児童書
著者: 宮部 みゆき
画家: 千野えなが
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥620 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784061487390

小学上級から
サイズ:新書判 ページ数:222

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お待たせ!ミステリーの女王 宮部みゆき 青い鳥文庫 第3弾!
はらはらドキドキしたあと、もれなく幸せな気持ちになれる、そんな4つの短編です。

激しい雷雨の夜、留守番をするぼくの前にあらわれた女性は赤ん坊を抱いていた。葉月ちゃんというその赤ちゃんはぼくの妹だという。このぼくに兄弟がいる可能性はあるのだろうか……?表題作「この子だれの子」ほか、全4編を収録。あっと驚くどんでんがえしに、ちょっぴりしんみり優しいラスト。宮部ワールド炸裂の短編集で幸せな気分に!
――『我らが隣人の犯罪』(文春文庫)改題――

ベストレビュー

短編集

4つの独立したミステリー短編が収録されています。
『我らが隣人の犯罪』
真面目な私は「えっ、これって犯罪でしょ!?」と思いながらも読みました。
子供はハラハラドキドキワクワクかな、と思います。
『この子だれの子』
ある日見知らぬ女性が赤ん坊を連れて自宅に現れ、「この子はあなたのお父さんの子よ!」!?
主人公の少年がけっこう大人と言うか冷静な印象でした。
『サボテンの花』
子供たちの好きにさせてあげてくださいよ。この担任はテスト問題といい、いろいろと問題ありですね。
『気分は自殺志願』
個人的にはこの話が一番好きだったかな。推理作家のところに「私を殺していただきたい」と言う男が現れて…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮部 みゆきさんのその他の作品

ヨーレのクマー / ソロモンの偽証 第3部 法廷 / ソロモンの偽証 第2部 決意 / ソロモンの偽証 第1部 事件 / 悪い本 / 角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー(4) 運命の塔

千野えながさんのその他の作品

きらめき12星座(12) 夜空にかがやけ!12のジュエル / きらめき12星座(11) 星のウサギとかくれんぼ / きらめき12星座(9) オバケが恋の挑戦状! / らくだい魔女(14) らくだい魔女とランドールの騎士 [図書館版] / らくだい魔女(15) らくだい魔女とはつこいの君 [図書館版] / きらめき12星座 (7) ライオン王子とティアラのチカラ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

この子だれの子

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット