貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくのすきなおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのすきなおじさん

作・絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ぼくのすきなおじさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年11月
ISBN: 9784494012305

ベストレビュー

こんどは石頭!

「僕の知ってるおじさんの話をしましょう。ちょっと見ると普通の人だけど、違います。」と始まり、どんなおじさんが出てくるかと思ったら、そのおじさんはとっても石頭!車を頭でガーンとぶっ飛ばしたり、月をドーンとぶっ飛ばしたり、これまたはちゃめちゃ。ダイヤモンドをぶっ飛ばしたり、おばけのお城をぶっ飛ばしたり、なんでこんなに色々ぶっ飛ばしてるのかさっぱりわかりませんが・・・。でも「僕はこのおじさんが大好き」みたいです。こんなおじさんいたら、ある意味面白いだろうね・・・。

「ゴムあたまポンたろう」では、ゴムでできた跳ねる頭、ここではかなりの石頭・・・。普通じゃない頭のお話を描いている長新太さんの頭がとっても気になります。
子供たちは、「ぶっ飛ばす」が繰り返し出てくるので、ケラケラ笑ってます。パパさんは、「意味わかんねー」なんて冷静。もっとやわらかい頭になってちょうだいよ!
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

ぼくのすきなおじさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット