雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ)

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥480 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784062527224

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

赤ちゃんがはじめて出会う楽しいあそびの本。
おとうさんと遊ぼう! おとうさんに肩車をしてもらおう。遠くの方までよくみえるよ。いつもは一緒に遊べないお父さんと赤ちゃんの心の交流をはかる1冊です。

ベストレビュー

あれっ?

おとうさんといっしょにあそぼうという内容の

お話です。

なかでも気に入ったのが、ねこさん。

ねこさんのおとうさんはひこうきをしてくれます。

うさぎのおとうさんはたかいたかいをしてくれてました。

最後のページでりすの親子が出てくるんですが、

そこだけなぜか、おかあさんも出てきます。

え〜、おかあさんはでてきたらダメでしょ!って

ちょっと感じました。

だっておとうさんとあそぼ・・なのに。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

あかちゃんのためのえほん(22)あそぼうよ(おとうさんといっしょ)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット