INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ホッホーくんのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホッホーくんのおるすばん

作: アンゲラ・ゾンマー=ボーデンブルク
絵: イムケ・コールト=ザンダー
訳: ささき たづこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ホッホーくんのおるすばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あまえん坊のフクロウ坊やは、ちっとも飛び方をおぼえようとしません。でもある日?。学ぶことの大切さを教えてくれるドイツの絵本。

ベストレビュー

子どもが素直に共感できる絵本

ふくろうの子どもホッホーくんのお話です。
お父さんとお母さんのそばにいるのが一番らくちんだから・・
とホッホーくんはいつまでたっても一人立ちしようとしません。
お母さんが飛び方を教えようとしても
「今日はいや。明日にする」
お父さんがねずみの取り方を教えようとしても
「今日はいや。明日にする」と先延ばし。
でもある日、一人で留守番をしていたホッホーくんの前に猫が現れます。
自分で自分の身を守る術を知らないホッホーくんは猫に襲われそうになります。
間一髪のところでお母さんが帰ってきて助かったホッホーくん。
その時彼の心の中に何かが芽生えます。

この絵本の人気のヒミツは子ども達が素直にホッホーくんに共感できることでしょうね。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ささき たづこさんのその他の作品

おばあちゃんがいなくなっても… / はっぱをつかまえて! / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / キッカーズ!(6) めざせ、優勝だ! / キッカーズ!(5) 練習場が見つからない / キッカーズ!(4) 仲間われの危機


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ホッホーくんのおるすばん

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ホッホーくんのおるすばん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット