宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
さとうきび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さとうきび

作・絵: 石垣博孝
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥838 +税

「さとうきび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784834019544

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 28 サイズ: 26X23cm

出版社からの紹介

さとうの原料であるさとうきび。1月、暖かい沖縄の石垣島ではさとうきびの収穫がはじまります。南の島の熱い空気が感じられる絵本です。

ベストレビュー

知らない人たちが多いからこそ。。

石垣島でのさとうきびの収穫のようすを描いたおはなしです。
力強い絵と静かな語り。家族や仲間たちとで収穫し喜びを分かち合う。
さとうきびはなかなか身近ではないものだけに知る機会があまりありません。
私は幼い頃、一度だけ食べたことがありました。あのほのかな甘さを思い出しながらさとうきびのことを知らない子供たちにこの絵本で少しでも触れてほしいなと感じました。
(くくるさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

さとうきび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット