なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
おとうさんと うみへいったんだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんと うみへいったんだよ

作: 柴田 晋吾
絵: 田村 直巳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさんと うみへいったんだよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784033306605

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

お父さんと一緒に行ったはじめての海--マキは身も心もいっぱいに振幅させて海での一日を体験します。父と娘の夏休みを描く。

ベストレビュー

海の一日

マキちゃんがおとうさんと二人で海に行った一日のことが描かれています。

プールとは勝手が違う海に戸惑いながらも、石拾いや砂遊び、スイカ割りに、波乗りをやってみて、最後には泳げるようになりました。読んでいるこちらも、海の遊びを一通り疑似体験できます。

この夏、初めて海に行った4歳の娘は、何度も何度もこの本を読みたがりました。きっと、心の中で自分の体験と比べているのでしょう。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柴田 晋吾さんのその他の作品

四季のえほん はるですよ / 四季のえほん ふゆですよ / 四季のえほん あきですよ / 四季のえほんなつですよ / もみのきのクリスマス / トントコトンがあいずだよ



困っているぼくのところに本物の神様が!

おとうさんと うみへいったんだよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット