きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
ウッカリとチャッカリのおみずやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウッカリとチャッカリのおみずやさん

作・絵: 仁科 幸子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ウッカリとチャッカリのおみずやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784097264446

A4判/32頁

すてきな新キャラクターが活躍する絵本
森や精霊をテーマにした作品を中心に童話・絵本の制作をしている仁科幸子さんは、これまでパステル画でソフトな雰囲気の絵本が主でした。今回は、低年齢の子ども向けに、自由でのびのびした画風で仕上げました。ちょっとした日常の出来事の中に隠された不思議や、何気ないきらめきを表現することが得意な仁科さんの今回のテーマは、森に住む小さな生き物たち。いつもそそっかしいウッカリさんと、いつもしっかりしているチャッカリさんの物語です。
森に住む、いつもそそっかしいウッカリさんと、いつもしっかりしているチャッカリさんが、雨上がりの朝、木の葉にたまった雨水を集めて、「おみずやさん」を開くことにしました。ウッカリさんとチャッカリさんのおみずやさんは、甘くておいしいって評判です。カタツムリや、カエルの親子が続々とやってきて大にぎわい。小さな子どもたちが繰り返し楽しめるファンタジックなお話です。

ベストレビュー

心がほっこり。

ウッカリさんとチャッカリさんのやりとりが、なんとも愛らしいお話です。
言葉のリズムも心地よく、声に出して読んでいると、
心がほっこりしてきます。

おみずやさんで出される、かわいらしいうつわが子供のお気に入り。
想像がふくらむらしく、いろんな瓶にお水をくんでは
お花をうかべたり、きれいな小石をぽちょんと入れて満足げに
ながめながら、物語の世界におもいをはせているようです。

眠りにつくまえに読むと、楽しい夢がみれそうな一冊です。
(千とチビローの神隠しさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

仁科 幸子さんのその他の作品

のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / うさぎぶんこのおおかみくん / ゆきのこうま



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

ウッカリとチャッカリのおみずやさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット