うみのいきものかくれんぼ うみのいきものかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
さかな、たこ、いるか、かになど、うみのいきものがいっぱいのかたぬきえほんです。うつくしい色と形で、いきものの名前をあてっこできる絵本です。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
もりのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのともだち

  • 絵本
作・絵: アンドレ・ダーハン
訳: 田島かの子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もりのともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

秋の森では、動物たちの運動会の真っ最中!
秋の森を、テオは馬に乗っておさんぽ。森の番人のしかさんから、動物たちの運動会に招かれて大はしゃぎのテオ!7月に出版した「おはようのプレゼント」「たこさんあそぼう」に続くアンドレ・ダーハンの絵本です。

ベストレビュー

ほのぼのした絵がやっぱりいいです。

「ぼくのともだちおつきさま」と「きみをみつけた」に魅せられて、他の作品も読んでみたくて借りてきました。

テオという男の子が、馬に乗って散歩に行くと、森の番人だという鹿に出会います。森の秘密の場所に案内してもらったテオは・・・???

特にこれといった事件が起きるわけでなく、ストーリーはやや単調で、すごくおもしろいとか、すごく感動するとかではないけれど、ほのぼのとした絵が、やっぱりいいです。
特に気に入ったのは、運動会の競技で、なぜかかたつむりが1位で、2位がかめ、3位がうさぎ(まあ、これは「うさぎとかめ」を意識してるのかなあ?!でも、日本昔話だよね?!)ってところです。

秋色満載なので、秋に読むのがおすすめです。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

アンドレ・ダーハンさんのその他の作品

おつきさまはいちねんせい / ミュージック・ツリー / メリークリスマス おつきさま / BOOKS POOKA まいごのしろくま / おつきさまと ちいさな くま / Eddy Bear なんてすてきな日

田島かの子さんのその他の作品

おはようのプレゼント / たこさんあそぼう



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

もりのともだち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット