バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
はしのうえで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしのうえで

ベストレビュー

譲り合いが大切。

ぶたとやぎが橋の上と通るのにお互い道を譲ろうとせずに相手によけさせようとします。これは人間世界でも一緒なんだろうなと思いました。ちょっとゆずれば早いのに・・・。

でもさいごにはめでたしめでたしで終わったのでこれはこれでよかったのかな?と思います。 どんなおはなしかはよんでみてください!!
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ


八百板 洋子さんのその他の作品

猫魔ヶ岳の妖怪 / ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ナスレディンのはなし / ぽぽとクロ

山内 ふじ江さんのその他の作品

鳥よめ / 答えは子どもの中、お母さんの中に / こひつじまある / ねてるの だあれ / クリスマスのちいさなおくりもの / それはもりのこもりうた



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

はしのうえで

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.7

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット