貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ふしぎなエレベーター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなエレベーター

作: パウル・マール
絵: ニコラウス・ハイデルバッハ
訳: 関口 裕昭
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎなエレベーター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

不思議な

5歳の息子と読みました。
夜、両親が市民大学に行ってしまうって、日本とは違う文化ですね。。
そんな時に起こった不思議な体験の話です。
息子は扉が開くと表れる面白い世界に見とれていました。
訳する時に、ドイツの絵本なので単語がちがうから大変だったんだろうな。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パウル・マールさんのその他の作品

ぼくたちおやこは だいくさん / 夢のつづきのそのまたつづき

関口 裕昭さんのその他の作品

ミアは おおきなものが すき! / とかいのねずみといなかのねずみ / フリードリヒばあさん / とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ! / エルネスト たびするいぬのものがたり / 空の飛びかた



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ふしぎなエレベーター

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット