なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ビリーとなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビリーとなかまたち

  • 絵本
作: はるな まき
絵: いしくらきんじ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月11日
ISBN: 9784338180207

幼児から
24×25cm/31ページ

ビリーがすむ街を守っていてくれた風見鶏が、嵐の夜に飛ばされてしまいました。ビリーと友だちは、風見鶏を探しに街に出ましたが、今までひとりで街を歩いたことなどなかったビリーにとっては大冒険でした。

ベストレビュー

嵐のあとで

初めて一人で外出するビリーにとって、嵐の後の町はどことなく怖い世界だったでしょう。
大切に思っていた風見鶏が飛ばされてしまうほどの嵐でした。
風見鶏を見つけたときの興奮は、余韻を持ってお話を終えることでとてもきらめいて感じられました。
日本人による作品ですが、どことなく西洋風な作りになっているのも印象的です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はるな まきさんのその他の作品

きたかぜにのって

いしくらきんじさんのその他の作品

熊神とカパラペポンス / アイヌとキツネ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ビリーとなかまたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット