ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
おばあさんの馬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあさんの馬

  • 絵本
著者: 瀬戸内寂聴
画家: 小林 豊
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「おばあさんの馬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784062674140

サイズ:B5変型 ページ数:40

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

やさしい愛につつまれます

夫も息子も亡くし、ひとりぼっちのおばあさんは、馬商人から、小屋を貸したお礼にもらった子馬を自分の子どものように育てます。数年後、立派に育った馬を見た商人が、馬の大好きな王さまに話し、馬はお城に連れていかれることになったのですが……。

ベストレビュー

善良な人々

インドの「ジャータカ」という説話集の中のおはなしを紹介した作品。
お釈迦さまが生まれる前のおはなしですが、
善良な人々がたくさん登場し、心が清々しくなります。
夫と二人の息子たちを次々と亡くしたおばあさんは、
仏様の教えを思い出し、自分より不幸な人々に尽くすのです。
ある日、家に泊めた馬商人の馬が出産し、仔馬が生まれるのです。
息子のようにかわいがってくれるおばあさんと、仔馬は心を通じ合わせるのですね。
立派になった仔馬は、王様に所望されますが、やはりおばあさんのもとへ。
王様も無理強いしないところが、素晴らしいです。
アジアの風景をたくさん描写している小林豊さんの絵には、
インドの風景や人々の暮らしが活写されています。
瀬戸内寂聴さんが丁寧に書き下ろした文章は、とてもやわらかい印象でした。
やさしい心がいくつも重なりあって織り成すストーリー。
子どもたちに届けたいおはなしだと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

瀬戸内寂聴さんのその他の作品

21世紀版少年少女古典文学館(6) 源氏物語(下) / 21世紀版少年少女古典文学館(5) 源氏物語(上) / 針つくりの花むこさん / 寂聴おはなし絵本 幸せさがし / 月のうさぎ / おにぎり食べたお地蔵さん

小林 豊さんのその他の作品

長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし / 白い街 あったかい雪 / 淀川ものがたり お船がきた日 / とうさんとぼくと風のたび / ハナンのヒツジが生まれたよ



すべてのおとなとこどもに贈ります

おばあさんの馬

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット