もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって

  • 絵本
文・写真: 國森 康弘
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784540112683

AB 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さまざまな在宅での看取りの世界を活写、人の死を「冷たいもの」から解き放ち「あったかい死」へ、「いのちのバトンリレー」へ。

ベストレビュー

写真が訴えるもを感じ取れますように・・・

シリーズ完結編です

表紙の赤ちゃんのなんともいえない笑顔に
救われます
とにかく、写真が素晴らしい

たくさんの最期です
人間の個性も様々
最期も様々

でも、その人らしさが
最期に出るんでしょうね

「死」を「旅立ち」と捉えると
怖さや嫌悪感は感じないように思われます
ただの旅立ちではなく
次の世代、更にその次の世代への
「つなぐもの」
って、なんだろう・・・

あとがきを読んで
また、考えさせられるのでした

「みとりびと」シリーズ全4巻
続けて読むことをお薦めします
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

國森 康弘さんのその他の作品

アンネのバラ 40年間つないできた平和のバトン / いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸 / いのちつぐ「みとりびと」(1) 恋ちゃんはじめての看取り / いのちつぐ「みとりびと」(2) 月になったナミばあちゃん



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット