くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ふうたみちくさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふうたみちくさ

  • 絵本
作・絵: 村上 康成
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふうたみちくさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

気ままに・・・

めがねをかけたねこ。村上康成さん?

村上康成さんの初期の頃の絵本でしょうか?

題名が「みちくさ」。
ふうたくんは、大好きな自転車でお買物。

なるほど〜。
なんのおかいものなんだろう・・・?

さいごまで、みちくさしてわからずじまい。

でも、の〜んびりして、みちくさして、
気ままなふうたくんをみていると、
こっちの気持ちまで、ゆったりしてきました。

ふうたくんのみちくさ、とっても楽しそうでしたよ。

村上康成さんのファンだし、絵がかわいいし、
リサイクルフェアで見つけて嬉しかったです。
(多夢さん 40代・ママ 女の子12歳)

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう / あれ あれ だあれ?



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

ふうたみちくさ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット