新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かしこい単細胞 粘菌

かしこい単細胞 粘菌

文: 中垣 俊之
絵: 斉藤俊行
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥734

「かしこい単細胞 粘菌」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年11月01日

小学3年生から
(たくさんのふしぎ 2012年11月号)

出版社からの紹介

単細胞生物の粘菌モジホコリが、迷路を解き、電車の路線図をつくります。でもどうやって? 著者の中垣俊之さんは、これらの研究により、「人びとを笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である、イグノーベル賞を、2度も受賞しました。単細胞で、かしこい粘菌の知られざる能力があきらかになります。

ベストレビュー

不思議な粘菌

 粘菌は不思議ないきもの、というのは知っていましたが、どんなものかはわからなかったので楽しみでした。
 粘菌の不思議さに、ページをめくるたびにびっくりしました。単細胞だから脳はないのに、人間のような動きをする。粘菌を調べると、人間の源がわかるかもしれないそうです。

 子どもは、森とか公園で粘菌を見つけて、さわってみたいと言っていました。

 
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ


中垣 俊之さんのその他の作品

かしこい単細胞 粘菌

斉藤俊行さんのその他の作品

富士山のまりも 夏休み自由研究 50年後の大発見 / かぜフーホッホ / こおり / クリスマスのふしぎなはこ


絵本ナビホーム > > かしこい単細胞 粘菌

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

かしこい単細胞 粘菌

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット