大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
地球ものがたり 海のうえに暮らす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地球ものがたり 海のうえに暮らす

  • 絵本
作: 関野吉晴
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月25日
ISBN: 9784593586790

5歳から
22.3×23.4cm 60ページ
関連書籍
地球ものがたり インカの村に生きる

みどころ

インドネシア、フィリピン、マレーシアにかこまれた海に、漂海民バジョとよばれる人びとがいます。
家族みんなでひとつの船(家船)に住み、魚や貝をとり、自由に海を移動して、海のうえに暮らしているのです。
彼らが暮らすサンゴ礁のきれいな海は、とても静かで、めったに波が荒れることはないそうです。
本書は、バジョのいきいきした暮らしを間近でとらえた写真絵本です。

作者の関野吉晴さんは「グレートジャーニー」(人類がうまれたところから世界へ広がっていった足跡を、逆からたどる旅)を踏破し、武蔵野美術大学で文化人類学の教鞭をとる人物。1999年には植村直己冒険賞を受賞。多数の著作があります。そんな関野さんが、手作りのカヌーでインドネシアから日本に向かったとき、ボルネオ島という大きな島の近くで出会ったのが彼ら、いつか会いたいと夢見ていたバジョでした。

バジョは、食事や料理はもちろん、トイレも、夜眠るのも、子どもを産むのも船の中。争いがきらいで、長い歴史の中で戦争が起こるとさっさと家船で移動し、平和な地域の新しい王に魚貝をさしだす代わり保護を求めるなど、したたかに生き延びてきました。ゆたかな海は生きる糧をめぐんでくれます。子どもたちは10歳くらいになるとボッコという丸木舟を自由に操ることができます。
一艘の船にのりきる家財道具で、人びとがどんなふうに漁を営み、買い物(水上マーケットなどで手に入れます)をし、食事をし、おしゃれを楽しんでいるか、本書を見てみてくださいね。

漂海民として職業を選ばずおだやかに生きてきた彼らの暮らしも、携帯電話やテレビの登場とともに変わりつつあり、今後はどうなっていくかわかりません。でも本書で見せてくれるおおらかなライフスタイルは、私たちの「生活」(もちろん陸の上のイメージ)の固定観念をひっくり返してくれます。持ち物をゆずりあい、男女の役割も固定化されていない。海に暮らす民ならではの柔軟さ・自由さ・謙虚さがあるようです。
「国籍」に守られない厳しさもあるけれど、それを自然として生きる、自由な民、バジョ。
巻末の解説には考えさせられることも多く書かれています。シリーズ「地球ものがたり」の一冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

地球ものがたり 海のうえに暮らす

出版社からの紹介

インドネシアのフィリピン近海に、海の上に暮らし、自由に海を移動する漂海民バジョと呼ばれる人びとがいます。家族みんなでひとつの船に住み、魚や貝をとって生活しているバジョの人びとは、広い海で生きるためにどのうような工夫をしているのでしょうか。グレートジャー二ーで世界中を旅した探検家・関野吉晴が見た、人間が豊かに生きる知恵とは‐。

ベストレビュー

世界は、広い&深い!

写真絵本大好きおばさん(笑 は
笑顔の素敵な表紙に惹かれて
図書館よりお借りしてきました

海の上で暮らす

お国柄、土地柄もありますが
なんていい表情をしているのでしょう

「生活感」「人生観」を考えさせられます

生きていく力をもっている子どもの目の強さ
どうしても、ゲームに夢中になって親に怒られてる日本の子(笑
と、比較しちゃう

人間が生きていく、豊かに生きるということは
どういうことなのか

「欲」「充実感」「達成感」・・・
考えさせられるワードが出てきます

冒険家&医者である作者さんの
暖かいまなざしが、写真に表現されています
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


関野吉晴さんのその他の作品

熱帯の森の家族 / 地球ものがたり 極北の大地に住む / グレートジャーニー探検記 / 舟をつくる / 地球ものがたり インカの村に生きる / 角川つばさ文庫 グレートジャーニー 1 パタゴニアからチチカカ湖へ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

地球ものがたり 海のうえに暮らす

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット