おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
のねずみポップはお天気はかせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のねずみポップはお天気はかせ

  • 児童書
文・絵: 仁科 幸子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月11日
ISBN: 9784198636968

小学校低中学年から
A5判 80ページ

出版社からの紹介

のねずみの男の子ポップは、おばあさんとふたりぐらし。森のお天気はかせだったおかあさんは、あらしのあと、川を見にいったきり、帰ってこなかったのです。おかあさんがのこしたノートを見て、天気予報の勉強をはじめたポップは、たいへんなことに気がつきました。季節はずれの台風が近づいているのです! そして…? 助けあってあらしをきりぬけていく、森の小さな動物たちのすがたを描く、心にのこる幼年童話。カラー挿絵入り。

ベストレビュー

台風予報

ポップの死んだお母さんは天気予報士。予報のために、川でなくなったと知り、天気予報なんか、、、と思うポップ。でも、ある日、母の残した天気予報ノートで、いま台風が近づいていると予報するポップ。

みんなで逃げ出しますが、避難も楽しみます。家族がなんとかそろって、父も戻ってきて洞穴に避難できます。

ちょっと避難を楽しむところとかは、本当の災害ではちょっと、、、とは思いますが、物語としては悪くないと思うのです。今後のポップが予報士として活躍しそうなので、そこは面白かったです。

挿絵もカラーなのがいいですね。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

仁科 幸子さんのその他の作品

クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん / うさぎぶんこのおおかみくん / ゆきのこうま



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

のねずみポップはお天気はかせ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット