ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ

  • 児童書
企画: チーム151E☆
文: エム・エーフィールド
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月26日
ISBN: 9784052038655

小学生(低学年〜中学年)
B5変型 136頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

一年中イチゴのとれる、イチゴの村。
そこに住む女の子たちの、可愛らしい3つのお話。
木のおうちや、お気に入りのエプロンドレス、動物たちとの出会い……
女の子のあこがれがいっぱいです。夢ふくらむカラーイラストも充実。
手作り小物やお料理のレシピつき。



●目次●

【第1話】小さなおうちへようこそ
    
【第2話】夢みる洋服屋さん
    
【第3話】ふしぎの森のピクニック



●書店員さんからのメッセージ●

“夢みる3つのお話” とうたい文句にあるように、女の子だったら誰もが一度は夢みるような甘くて可愛らしい世界ですね。
ひとつひとつのお話も短い章に分けられているので物語に挑戦した子たちにも読みやすいことでしょう。
また、それぞれのお話についてくるお菓子や手芸のレシピなどが、子どもたちが自分で作ってみたいなと思えるようなものなのもいいなと思いました。
そのうち、イチゴの村の全景を見ることができたら楽しいですね。

絵本と児童書の専門店「ティールティール・グリーンin シード・ヴィレッジ」
店長 種村由美子さんより
お店のブログ http://tealgreen.exblog.jp/


●読者の声●

・子供がとても気に入っていたので、どんどんシリーズ化してほしいです。

・ファッションとかわいいイラストが気に入っていました。

・女の子が憧れる絵がかわいかったです。

イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ

イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ

ベストレビュー

まさに『女の子のあこがれ』

本屋で見て、あまりの可愛さに(1)(2)と揃えて購入しました。
カラーの絵がとても可愛く、お話も夢があります。
女の子なら目を輝かせて読み更けるのではないしょうか(笑)
3年生の娘には少し字数が少ないかなとも思ったのですが、可愛さに負けました^^;

絵本を卒業した位の1、2年生から十分読めると思います。
(空色のうさぎさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チーム151E☆さんのその他の作品

舞踏会とジュエルの約束  / 銀色ペンダントのひみつ / イチゴの村のお話たち(2) 星のふる学校でみつけた / おいでよ! 犬体験ツアー / 一期一会 恋信じてる。友信じてる。 / 天国犬への手紙 世界一のスキ。



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット