ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
みなみのしまのウッチャチャ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みなみのしまのウッチャチャ

作・絵: おおとも やすお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2002年

こどものとも年中向き 2002年2月号

ベストレビュー

こどもが好きな、おなら絵本。

色鉛筆で描かれていますが、とても力強い絵。
南の島の人たちの表情や生活が、いきいきと描かれています。
ウッチャチャは、南の島の言葉で「おなら」。
主人公の女の子の名前です。おならで大活躍。
それは、それは、たくましく、面白い!
でも、ただ面白いだけではなく、人々の生活に関わること、親としての気持ち、いろいろな部分で考えさせられる絵本でした。
年齢に応じて、感じ方が変わる、素敵な絵本だと思います。
(イカスミはなこさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みなみのしまのウッチャチャ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット