話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
みなみのしまのウッチャチャ

みなみのしまのウッチャチャ

作・絵: おおとも やすお
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 2002年

こどものとも年中向き 2002年2月号

ベストレビュー

こどもが好きな、おなら絵本。

色鉛筆で描かれていますが、とても力強い絵。
南の島の人たちの表情や生活が、いきいきと描かれています。
ウッチャチャは、南の島の言葉で「おなら」。
主人公の女の子の名前です。おならで大活躍。
それは、それは、たくましく、面白い!
でも、ただ面白いだけではなく、人々の生活に関わること、親としての気持ち、いろいろな部分で考えさせられる絵本でした。
年齢に応じて、感じ方が変わる、素敵な絵本だと思います。
(イカスミはなこさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳)

出版社おすすめ


おおとも やすおさんのその他の作品

紙芝居 クリスマスの おおきな くつした / ごろべえ もののけのくにへいく / ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし


絵本ナビホーム > > みなみのしまのウッチャチャ

5月の新刊&オススメ絵本情報

みなみのしまのウッチャチャ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット