新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
ねないこはわたし

ねないこはわたし

作・絵: せな けいこ
出版社: 文藝春秋

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年07月15日
ISBN: 9784163904849

四六判 上製 上製カバー装 128ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


最初で最後の自伝的絵本『ねないこは わたし』 せなけいこさんインタビュー!

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

友だちになれるおばけ

「ねないこ だれだ」「にんじん」 「いやだ いやだ」
「めがねうさぎ」など、せなけいこさんの代表的な作品についてのご本人のお話が、とってもおもしろいです。登場するキャラクターがますます愛おしく感じ、また今までと違う見方も出来たり、せなけいこさんの作品をもっと楽しめるようになりますね。
せなさんの描くおばけは、なんであんなに愛嬌があって、こわいというか友だちになりたいくらい可愛らしいのだろう。。そんな疑問も、この本を読めば納得!
なぜなら、息子さんが友だちになれるおばけを描きたくて、描いたのがあのおばけなんです!
だから、せなさん自身も喜んでおばけになって飛んでいきたかったのだそうです。
同じ親目線で、読んでもおもしろく、共感することも多かったです。 
そして、子どものように純粋で好奇心旺盛で、想像力豊かなせなけいこさんがとても素敵な方だなぁと改めて、思いました。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,310円
3,300円
1,760円
1,100円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
5,280円
1,980円
990円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ねないこはわたし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら