新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
 ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団

  • 児童書
著: 富安 陽子
絵: 小松 良佳
出版社: ポプラ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2020年09月09日
ISBN: 9784591167731

126ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

4年1組の転校生、鬼灯(ほおずき)京十郎は、オバケが見える一族に生まれ、特に強力な力を持っていることを、同級生のマサキに打ち明ける。京十郎の力を知った女子、おマツは、3人でオバケ探偵団を結成しようともちかけ、かってにクラスにせんでんのチラシをくばってしまう。すると、チラシを見たヒサシがマサキに声をかけ、自分の家にオバケがいるかもしれないと相談し、3人はヒサシの家にいくことに!

ベストレビュー

魔除け札以外にもお化け用のグッズあれこれ

シリーズ第3話。
今回は巻頭で、登場人物と第1話、2話のあらすじが漫画風に紹介されています。
導入部にぴったりでお話を読むのが楽しみになってきます。
魔除け札以外にも、鬼灯家に伝わるお化けの正体を突きとめるための道具がいろいろと活用され、興味深かったです。
(みいのさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
660円
1,320円
3,300円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,720円
385円
825円
385円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら