だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ハリスおばさんニューヨークへ行く[普及版]」 みんなの声

ハリスおばさんニューヨークへ行く[普及版] 著:ポール・ギャリコ
訳:亀山 龍樹
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:2014年02月25日
ISBN:9784835450483
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「ハリスおばさんニューヨークへ行く[普及版]」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幸せよ呼ぶハリスおばさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    今回は親友のバターフィールドおばさんもくわえ、ニューヨークへ向かうハリスおばさん。
    両親とも行方がわからず、ひきとられた先でこき使われ、幸せとは言えない生活をする少年ヘンリー。ハリスおばさんは彼の父親は金持ちで立派な人で…と空想たくましくニューヨークに行ってまで父親探しを手伝うのですが…。現実はなかなかそうはうまくはいかず、一体どうなってしまうのかドキドキしながら読みました。
    『人生には、すべて百パーセント成功というような完全なことはありえないが、人はそれでも、ほんのわずかな成功でおりあっていくことができるものだ。』という本文が印象的でした。本当にそうですよね、たしかに百パーセント成功は理想ですが。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット