うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

あなたの知らない アンデルセン (2) 雪だるま」 みんなの声

あなたの知らない アンデルセン (2) 雪だるま 原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵:ジョン・シェリー
訳:長島要一
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784566021778
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,307
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人のための童話

    知っているアンデルセン童話とは異質の、大人向けの寓話集です。
    エロチックな部分もあるけれど、品位を保って、大人社会、大人の意識構造を皮肉っぽく童話に仕立てあげていて、考えさせられました。
    雪だるまのような艶かしいお話も良いですが、ノミと教授のような世渡り話も面白いです。
    ジョン・シェリーさんの絵が絶妙です。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • エロス

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    あなたの知らないアンデルセンのタイトル通り、私の知らないアンデルセンでした。
    4つのお話が収録されているのですが、どのお話もアンデルセンの顔が見えます。
    作品に自分って出るものなんだなーと思いました。
    シングルのアンデルセンの思いが作品に良く出ています。
    表題にもなっている「雪だるま」は解説にもあったようにたしかにエロスティックですね。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンデルセンのもうひとつの素顔。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    こちらは、今までこんな、ハンス・クリスチャン アンデルセンさんの作品は知らなかった!!!
    アンデルセンさんの“もうひとつの素顔”を知る事の出来る、『雪だるま』新訳された作品でございます(o^_^o)
    この表紙の女性が、何とも怖い魔女のように思えてならなかったのですが、読んでみて納得(^_^;)個人的には、ティーポットのお話が1番好きでした(^_^;)

    掲載日:2006/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット