すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ユニコーンと王子さま」 みんなの声

ユニコーンと王子さま 作:ブルクハルト・ヌッペナイ
絵:モニカ・フィンスターブッシュ
訳:栗栖 カイ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784893093981
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,931
みんなの声 総数 1
「ユニコーンと王子さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読めばあなたもプリンセス!

    書店にて、どう説得しようが離しませんでした。
    プリンセスとラメに惹かれたとわかっています。それに加えて、こどものとも傑作集なら二冊買えそうなお値段。
    それでも本人の読みたい本を読むことは大事だと思い買いました。

    娘としてはワクワクはらはら、最後まで楽しく聞いていました。
    ラメを指でなぞることも忘れません。付録にあった挿絵画の写真立て(ラメ付)を枕元に置いて眠りました。
    ここまで喜んでくれたならいいか、とも思いますが、大人としてはどうも納得のいかないことが。

    王子さまが大切にしていると言っていたユニコーンを、なぜにリリーに譲るのか。それこそユニコーンの意志を問わずに。
    ストーリー重視の私としては、どうもあちこち納得いきませんでした。
    でも女の子はキラキラもプリンセスも大好きですよね。図書館で借りたり、一時的に楽しむのにはもってこいだと思います。
    少なくとも娘はとっても楽しんだようです。アニメ絵本を読ませるような感覚でしょうか。

    掲載日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット