くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪

きこえてくるよ…いのちのおと…」 みんなの声

きこえてくるよ…いのちのおと… 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784752003137
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,466
みんなの声 総数 4
「きこえてくるよ…いのちのおと…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝物語にどうでしょうか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    小さな女の子を案内役に、周囲の自然から聞こえてくる「音」を詩的に表現してくれている、とても素敵な絵本でした。
    ただ普通の絵本より、どちらかというと詩に絵を付けた。という印象が否めないので、あまり小さなお子さんには向かないかな〜と、思いました。
    お話会などで使うより、寝物語として、お父さんやお母さんが読んであげるのが一番向いていそうな気がします。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賛否両論

    透明感のある詩、自然のいのちの大切さを伝えようとする含みのあるパステル画。
    高揚というよりもシンプルに、ひろかわさんの歌が、姿を変え、形を変え、繰り返し波のようにしみこんできて、とても良いヒーリング絵本だと思いました。

    ただ、嫁さんの意見は正反対。
    作者の言おうとすることが、くどくどしく押しつけられるようで、しゃべりすぎだとの感想。
    言葉が多すぎるとの意見でした。

    これは詩と絵を重ねて積み上げている絵本です。
    それだけ個々人の感性に響くものだから、好き嫌いが出てくる絵本かもしれません。
    子どもは中立。賛成、反対のため星は3つです。

    あなたはどちら派ですか。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなを読めるようになったら。

    在米です。息子がようやくひらがなを読めるようになったので、この詩を読ませています。何個かカタカナも出てきましたが飽きずに読んでいました。読むお勉強にはこの詩はいいと思います。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然のいのち

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    パステル画が詩と合っていて、繰り返し読みたい本です。
    詩ですから、小さい子よりは高学年から大人が楽しめるようです。
    絵が好きな子どもは、文章が分からなくても、絵を見るだけでも良いとおもいます。

    自然とふれあって、共感してもらいたいです。
    自分なりに、他の自然を詩にしても、たのしいと思います。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ラヴ・ユー・フォーエバー / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット